IWAKUMA RIKIYA
岩熊力也 / 画家
news biography contact


El vacío y paisaje

Inauguración de la exposición El vacío y el paisaje en el arte japonés contemporáneo de Rikiya Iwakuma, Yusaku Fujiwara, Yukiko Maruno, Seiko Yamamoto y Ryuichi Yahagui, resultados de los trabajos del Primer Coloquio Internacional de Arte Contemporáneo “De la periferia al centro”, martes 4 de septiembre, 20:30 horas. Galería AP, Facultad de Artes Plásticas, Universidad Veracruzana. Unidad de Artes, Belisario Domínguez 25, Colonia Centro.Xalapa, México.




日本で制作し、メキシコで発表した「LAUNDRY」
私にとってメキシコは洗剤の匂いと結びついています。日本にいても洗剤の匂いを嗅ぐとメキシコを思い出すのです、ブラシでゴシゴシと床を磨く人々と共に。そんなことからこの作品は生まれました。
モチーフになっている人々は犯罪被害者や加害者、行方不明者、そして身内の死者などです。洗濯物が色落ちしていくように私たちの記憶も薄れていく、私たちを忘れないでと訴える死者たちをよそに。
色落ちし薄れていった果てに新たな風景がひらけないだろうか。そんなことを探る作品となりました。

LAUNDRY

lino,acrilico,fruta
2012






メキシコで現地制作した作品 "Calma" 
竹島と魚釣島(のようなもの)が荒波に打たれているイメージを水で洗い流すことからはじまり、制作現場周辺に降りそそいでいた赤い花で染めるという作品です。
メキシコ滞在中のエピソードですが、訪れたピラミッドの頂上で韓国人青年二人が韓国国旗を掲げているのを目撃しました。また経由したダラスの税関で大韓航空機の団体と鉢合わせし、何人かに物凄い目で睨みつけられたりもしました。感情では何も動きません。私自身メキシコのたおやかな花々と街並みや人々のやさしさに随分と癒され心を落ち着かせることができました。そんなメキシコの花に託して制作された作品です。

Calma

manta,acrilico,flor
290x300cm
2012