IWAKUMA RIKIYA
岩熊力也 / 画家
news biography contact


Cane of Yacatecuhtli
ヤカテクトリの杖
Gallery KOBAYASHI
2006


ヤカテクトリの杖 8 182x227cm 2006



ヤカテクトリの杖 9 194x194cm 2006



ヤカテクトリの杖 7 182x227cm 2006


ヤカテクトリの杖

 ヤカテクトリは古代メキシコの旅の神である。その杖が旅人を守護する。そして旅人はその杖に生き血をささげる。
 メキシコのミチョアカン州に「老人の踊り」という舞が伝わっている。まばらな歯を見せ哄笑する老人の面をかぶり、腰を曲げ、杖をついた姿の踊り手たちは、杖を大地に叩きつけると、激しくステップを踏み、木靴を打ち鳴らす。やがてゆらゆらと歩を進め、再び杖と木靴で大地を揺らす。
 あの老人はヤカテクトリだろうか。一連の動作は眠れる土地の活性化を促しているように見える。熱く乾いた大地を潤す水脈を探り当てようとしているのだろうか。やがて杖は大地に根を伸ばすだろう。漆黒の闇に広がる泉から精気を吸い上げ大樹となるだろう。
 キャンバスを大地だとしよう。画家は旅人である。不毛な風景がどこまでも続いている。存在は残酷である。画家はこの現実を至上の光へと昇華させる行者でもある。そしてその光の源泉は眼には見えぬ。大地の奥深くにうごめいている。むこうとこちらの境界面に絵画はある。亡霊のようにある。イザナギは絵画を突き破って帰ってきた。画家は杖である筆を突き立て水の在りかを探る。イザナミの女を焼き尽くした火山列島で今日も。

甲州黒駒山腹にて  岩熊力也